FC2ブログ
撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥志賀高原撮影会(7/14~7/17)

一度は撮影に訪れたいと思っていた志賀高原。
どんな写真が撮れるのかとワクワクしてその日を迎えた。


車で行こうかどうしようか迷ったが、結局電車で行くことに。
大阪から乗り換えなしの特急だが、早々に後悔。
帰りにはもっと後悔することになるとは、この時まだ知る由もなかった……。


7/14
午後2時半、長野駅着。
待っていたのは、長野での撮影会ではいつもおなじみのバス会社の運チャン。
もはや会員状態だ。


ホテルへ入った後、近くの一沼へ撮影に。
ハスやシラカバの木などを撮る。


宿に戻って夕食(&宴会)。
今回の参加者、今まであまり会ったことのない人が多くてなんか新鮮。


最近、この辺りは熊がよく出没しているとか。
夕方の撮影中もホテルの裏に出たらしい。
「一人で歩かないように」と言われても、撮影に夢中になってるとついつい一人になってるし。
熊よけの鈴でも買おうかな~?


7/15

6:00起床。天気怪しい。
バスで蓮池へ。しばし撮影。
宿で朝食の後、平床へ向かう。
一面に咲くニッコウキスゲなど、マクロでも広角でも撮り放題♪
昼食は蓮池レストラン。
土産物屋で熊よけの鈴を発見!
値段もデザインもいろいろ。結局買わず。
その後、長池を回って蓮池へ。
池をゆっくり一周しながらハスなどを撮影。
ハス、綺麗に咲いているんだけど、どれも虫がいっぱいたかっている。
おかげでアップにするのはかなり難しい。


宿に戻って夕食(&昨日よりさらに宴会)。
明日は3時(!)出発。でも天気が怪しい……。


7/16

やはり朝から雨。
予定していた場所は、晴れていないと面白くないということで中止。
改めて6時に出発。
一の瀬。遊歩道沿いに様々な花があるのだけど、どうもイマイチ。
だんだん雨もきつくなってきて、ますますイマイチ。
早々と宿に戻って朝食。


朝食後はいよいよ奥志賀へ。
カヤノ平までの山道で車を止めつつ撮影。
昼、一旦山を下りてレストランへ。
なかなかお洒落な店だ。
しかし先生、こんな場所どうやって見つけて来るんかなぁ。
こんなところにも、撮影だけじゃなく、旅そのものを楽しむ先生のスタンスが見える。
昼食後はレストラン敷地内で紫陽花などを撮影。
小さなキノコも発見!


その後、再びカヤノ平へ向かう。


カヤノ平



ここは晴れていれば霧が出て幻想的な風景に出会えたはずの場所。
今回、一番楽しみにしていただけに残念!
近くの森などで撮影する。
道路からほんの数分入っただけなのに、暗く鬱蒼としている。
雨で暗いせいもあるけど、まるでジャングルに迷い込んだような気分だ。
ついつい奥まで入り込んでしまうが、一人ならきっとためらうだろうな。
雨も激しくなってきたので撮影終了。


夜は食事のあと、恒例のスライドセミナー。
これも楽しみの一つだ。


7/17

最終日。朝からめっちゃ雨。
そしていつものように(?)撮影は中止。
のんびり朝食食べて、帰る準備だ。


雨が降って思うように撮影に行けなかったけど、これもまた写真。
またいつか、訪れたい場所だ。


……と旅の余韻に浸りつつ長野駅に着くと、なんと大雨で電車が一部不通に!
名古屋まで行けないため、大阪行きの特急も運行できないかも? とのこと。
仕方ないので、東京経由で新幹線を乗り継いで帰ってきた。
ガソリン代をケチって電車で行ったのに、これじゃぁ結局おんなじやん……。
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

戸隠高原撮影会(10/13~10/16)

本日より4日間、戸隠高原にてE先生の撮影会。
この春もここで撮影会があり、短期間でまた同じ場所に参加するのは僕には異例のこと。
ホテルで見た紅葉の時期の写真が印象的で、ぜひ秋にも訪れたいと思っていたのだ。


10/13
 8:00 自宅を出発。
     春は大阪組5人で1代の車に相乗りしていったが、今回は僕一人。
     約6時間半のロングドライブだ。
 15:10 ちょっと遅れてホテル着。
 15:30 ホテル前に集合し、1日目の撮影に出発。
     ホテル近辺で逆光に輝くススキなどを撮る。
     この時間、日がどんどん動いていくため、1分1秒が勝負。
 17:00 撮影終了。
     ホテルに帰って風呂に入り、夕食までのんびり。
 20:30 先生による恒例のスライドショー&講義。
     これも宿泊撮影会での楽しみの一つ。
 22:00 翌日の早朝撮影に備え、就寝。


10/14
 5:30 起床
 6:00 歩いて大座法師池へ。
    広いのだが、池の周囲にあちこち邪魔な物が入り、撮影にはイマイチ。
 8:00 朝食。和洋揃ったバイキング形式だ。 
 10:00 貸し切りバスにてホテル出発。
     バスは春と同じバス会社、運転手さん。お久しぶり~。
 10:30 戸隠牧場キャンプ場へ。
     ここは春、匍匐前進撮影した思い出深い場所だ(笑)
     木々の紅葉などを撮る。
     先生と同じものを見、同じように撮っているつもりなのに、
     ファインダーを覗かせてもらうと見えている世界が全然違う。
     さすがはプロの視点。感心すると同時に、自分の視野の狭さにガックリ。
 12:30 昼食。
     春にも来たタンネにて。
     春は庭にカタクリの群生が咲き乱れていたが、今はただの雑草林……。
     ハヤシライス・デザート↓、コーヒー。\1500也。


TANNE



 13:30 森林植物園。
     イマイチ。
 14:30 道沿いの樹に紅葉を発見。
     バスを降りてしばし撮影。
     少し崖になったところを降りて自分の身長より高い草むらの中へ入る。
     樹の真下まで行き、見上げるように手持ち撮影。


05_89_33



 15:00 鏡池
     静けさが心地よい、なかなかの場所。
     紅葉が少なかったのが残念。ピークの時期なら、すごくいい風景だっただろう。
     雨が降ってきたため、少し早く撮影終了。
 16:40 ホテル着。風呂などのんびり。
 18:00 食事
 19:30 昨年の裏磐梯でも行われた、ピアノとバイオリンによるコンサート開催。
     もちろん演奏は、先生の娘さん&お友達。
     しばしクラシックに心癒される。
 21:30 就寝


10/15
 5:00 起床。が、雨のため早朝撮影中止。仕方ない、二度寝だ。
 10:00 戸隠牧場。雨も何とか上がったようだ。
     一面の牧場に放牧された牛や馬がいる。
     道を歩いていたら目の前に牛が……。
     よけて通ろうとしたら、牛も一緒にそっちによける(笑)
 13:00 そば屋にて昼食。雑誌「旅写真」の編集の方が合流。
     今回の撮影会の様子が、11月発売の「旅写真」に掲載される予定だ。
 14:00 小鳥が池~ふたたびキャンプ場を回っての撮影。
 17:00 ホテル着。
 18:30 宴会場にて食事&宴会。
     実は翌日は先生の誕生日。
     生徒一同にてこっそり準備をし、バースデーイブのお祝い。
 21:30 就寝。

 
10/16
 6:00 今回の撮影会、最後の撮影は大座法師池。
     池の撮影は諦めて、白樺の木などを撮る。
     しかしあまり光が出ず、イマイチ。
     早めに切り上げてホテルに戻り、敷地内の庭で水滴などを撮影。
 8:30 最後の朝食。
 10:30 撮影会終了!
     この瞬間は本当に寂しい。
     ああ、また現実に戻るのか……と思うと気も重くなる。
     電車で帰る人を乗せた送迎バスを見送り、僕も車で出発。
 17:45 無事到着。あ~、終わっちゃった~。

今年は(も?)例年より紅葉が遅いようで、紅葉いっぱいとはいかなかったのが残念。
そして毎度おなじみ、天気は雨。
紅葉は雨に濡れた方がしっとりした感じが出せるし、これはこれでいいもんだ。
でもやっぱりもうちょっと光のある中で撮りたかったな~。


さて、次回はいつ、どこの撮影会に参加しようか。
考えるだけでも楽しくて、現実逃避してしまう(笑)

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

戸隠高原撮影会(5/12~5/15)

本日より4日間、戸隠高原にてE先生の撮影会。
実は名前も知らなかった戸隠高原。
カタクリやミズバショウといったなかなか見られない花もあり、楽しみ。


5/12
 8:00 大阪駅前にて集合。
     大阪から出発するおじさんおばさん達5人で車に相乗りしての出発。
     昨日までの天気予報では、4日間快晴だったのに、
     当日見てみると怪しい雲行きに……。
     行きの道でも晴れたり曇ったり雨が降ったりと、ちょっと心配な天気。
 12:15 駒ヶ岳SAにて昼食。オススメの味噌カツ丼を食す。\1000也。味よし。
 14:45 ホテル着。
     地図で見て思っていたよりも、高速からほど近い。
     しかし天気はやはり雨……。
 15:30 皆さん揃って先生の挨拶の後、ホテル裏にて撮影開始。
     雨に濡れた花などを撮る。
 17:00 撮影終了。
     風呂に入って一息のあと、食事。
     夜は恒例スライド上映会。


5/13
 5:30 起床
 6:00 歩いてホテル近くの大谷地湿原へ。ミズバショウを撮影。
     しかし雨の中、イマイチ気分が乗らず。
     ミズバショウも泥で汚れてあまり綺麗じゃない。
 8:00 ホテルに戻って朝食。和洋揃ったバイキング。
 10:00 撮影スタート。戸隠展望苑へ。
     ここは一面菜の花畑。
     みんな思わず「おおっ!」と感嘆の声を漏らす絶景。
     すっきり晴れていれば、
     アルプスの山々を背景に菜の花畑を写し込めたのだけど。
     残念。
 12:00 そば屋で昼食。
     ここはそばが名産ということで、期待。
     「ぴりりと辛い」が売りのわさびそばを食す。\1050也。
     でもあんまり辛くないや。と思ったら、後でじわじわ。
     移動のバスから外を見ていると、
     そこここに忍者屋敷や忍者村というのが見える。
     この辺りは、戸隠流忍法という修行の地だったそうな。
 13:00 戸隠キャンプ場にて撮影。
     ミズバショウの大群が広がる。
     朝のリベンジと意気込むが、
     やはりミズバショウの撮影はなかなか難しい。
     どう切り取ればいいかあれこれ考え込んだまま、
     結局あまり撮影できず。
 16:00 小鳥ヶ池。やはり晴れていればいい感じだったのだけど……。
 17:00 撮影終了。宿へ。


5/14
 4:30 起床。
 5:00 再び小鳥ヶ池へ。朝日は見られず、朝の池の風景を写す。
 7:00 戸隠キャンプ場にて朝露の撮影。
    逆光の朝の光にきらきらと輝く朝露が綺麗。
    早朝の芝生に皆ではいつくばって撮影している光景は、
    端から見ると異様だろうなぁ。
    はいつくばって手持ちで長時間撮影していると、
    終了する頃には首が痛くて仕方ない。
 8:30 ホテルに戻って朝食。
 10:00 再びキャンプ場へ。
     今度はキャンプ場の奥にある牧場まで移動し、
     主に樹を入れた風景を撮影。
     大きな樹がアルプスの山々を背景にそびえている姿は、何とも雄大。
     大阪に住んでいると、近くではなかなか見られない光景だけに、夢中で撮る。
     しかし空を大きく入れたときの露出がイマイチわからず大失敗。
     せっかくいい風景がいくつもあったのに、全滅なり……(ToT)
 13:00 昼食は越水ヶ原にある「山の庭タンネ」というお洒落なレストラン。
     ハヤシライス、サラダ、ヨモギのデザート。これが甘くて美味!
     昼食後、そのままレストランの周りにあるカタクリの群生を撮影。
     初めて見るカタクリは小さくてなんとも可愛い。
     その可愛い雰囲気のまま写し取りたいのだが、これまた難しい……。
     それでもまた服を汚しながら地面にはいつくばって夢中で撮影。


05_64_20



 15:00 鏡池へ。
     早朝の風のない時には池周辺の山や樹を鏡のように映し出すそうだ。
     今回その光景は見られなかったが、
     夕方の光を浴びた木々や池の風景もなかなかのもの。
 17:00 撮影終了。宿へ。
     最後の夜。食事の会話も、部屋での雑談もいつになく長く弾む。
 
5/15 
 5:30 起床
 6:00 撮影スタート……のはずが、またしても雨!
    結局最後のこの日の撮影は中止に。う~ん、残念!
    でもこのまま終わるのも勿体ないので、
    ホテルの周りの樹や花を写して回る。
 10:30 チェックアウト後、会議室に集まり、先生の挨拶の後、解散。

    初日と最終日の雨は残念だったけど、
    天候が思い通りにいかないというのもまた写真というもの。
    今回、雨の中での撮影はイマイチ気乗りしなかったけど、
    こういう中でも積極的に撮影できるようにならなくては。
    ともあれ、なんだかんだ言っても存分に楽しんだ4日間。
    いいリフレッシュになった。

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。