FC2ブログ
撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさたでした! 京都府立植物園

いよいよ秋が来て、撮影の季節!
というわけで、久々に京都府立植物園へ。

何やら台風接近中ということで天気が心配だったけど、
うまい具合に消えてくれてホッ。

植物園に入ってみると、花壇の配置やら以前とは結構変わってる。
ここ最近工事してるのを見ることも多かったけど、
どんどんリニューアルされていっているよう。
まだ工事中のところもあるので、今後変わっていくのが楽しみ(^-^)

前日までの雨もあって、滴が撮り放題!
と思っていたけど、いまだ残る暑さのせいで乾燥しちゃったのか、
あまりお目にかかれず残念。
それでも数少ない滴を夢中に撮る。

京都府立植物園でのお昼ご飯といえば、会館にあるレストランが定番だったけど、
なんと、もうなくなってしまったとのこと!
ここに通うようになってずっと行っていただけにちょっと寂しい。。。

で、その代わりに?なんと北山門のところにお洒落なカフェレストランが!
植物園の中からも外からも入れるようになっていて、入園しない人でも食事ができる。
テラスがあってバーベキューもできるらしい。
で、そのテラス、植物園の桜林の目の前なので、
春にはいっぱいの桜を見ながらの食事が楽しめそう(*´ω`*)

温帯睡蓮


食事中、レストランに入った頃からなんと大雨が。おまけに雷までピカピカゴロゴロ。
午後からは撮影できるのか? と心配だったけど、普段の行いがいいせいか、
食べ終わってゆっくりしているうちに雨も上がり、水滴のお土産を残していってくれた。

午後からはずっと蓮ばっかり撮っていたら、トンボくんの来訪が。
「そんなん撮らんと俺とってや~」って言うかのごとく、
目の前の葉っぱに停まってこっちをジ~。。。
仕方ないので撮ってあげました(笑)

やっぱり撮影は楽しくて心が洗われていいね~!
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

久々の撮影会! 京都府立植物園

ここしばらく、リハビリがてら軽~い撮影ばかりだったけど、
いよいよ本格的な撮影に復帰!
ということで久々に府立植物園での撮影会に参加した。

アリウム・ギガンテウム

入り口を入って最初に出迎えてくれたのは「アリウム・ギガンテウム」
なんじゃこらぁ~!? って感じのまん丸い花。
なんでもこれでユリの仲間だとか。花も奥が深いなぁ。
花壇の雰囲気が以前とちょっと変わっている気がして、なんだか新鮮。
北山門前の花壇で午前中たっぷり撮影。
久々なので夢中になる。

お昼はいつもの園内レストラン。。。ではなく、北門を出て外へ。
安くておいしい定食屋さん。こんな店があったとは全然知りませんでした(^^ゞ

さて、おなかもふくらみ(メタボって意味じゃない)食後のコーヒーで一息ついた後はまた植物園へ。
昔はここ、再入場できなかったのに、いつの間にやらできるようになっててちょっと悔しい。

あじさい園を通り抜けて沈床花壇へ。
あじさいはところどころ花がさいているものの、ほとんどはまだつぼみがつきはじめたぐらい。
再来週ぐらいにはちょうどいい感じになるかな?
沈床花壇からバラ園では今ごろバラが満開で、い~い香りを漂わせてる。

結局この日は北山門前の花壇とバラ園近辺だけで終わったけど、
それでも十分たっぷり楽しめるあたり、さすがは京都府立植物園。

久々の撮影会を十分満喫。。
やっぱり植物園は楽しい!
撮影は楽しい!

マクロはチョー楽しい!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

京都府立植物園 2012

桜はまだ残ってるかなぁと心配しながら、京都府立植物園へ。
かなり花が落ちて葉桜になりつつあるものも多かったけど、
奥の桜林や大芝生はまだまだきれいな桜が残っていて十分満足。

おそらく今年の桜が見られる最後の休日。
お花見のファミリーやカップルでものすごい人!
そんな中に混じって写真教室やサークルらしき団体さんの姿もあちこちに。

それにしても府立植物園でこんな人の多さって見たことないかも。

カメラを持った団体さんの中にEOS学園の撮影実習らしき人たちを発見。
山本学先生を初めて拝見した。
と言っても、面識はないので話しかけずに遠巻きに見ていただけ(笑)

お昼は早めにレストランへ。。。と思ったけど、
せっかくなのでお弁当を買って桜の下で食べる。
時折風が吹くと、桜吹雪がきれい。
撮りたいけど、うまく撮れそうもないので最初から諦めて撮影せず(笑)

0415_120415_kyoto_171.jpg

それにしても、いつの間にか京都府立植物園も枝垂れ桜が多くなっていて、
普通の(?)桜がずいぶん減った印象。
桜林の様子も以前とはかなり変わっていた。
枝垂れは御苑で撮っているから、今日は普通のをいっぱい撮ろう!
と思っていったのでちょっと残念。

まあ、枝垂れといえば京都を象徴する花。
多くなるのは仕方ないけど。

桜と並ぶ春の花の代表、チューリップも今が見頃。
園内のあちこちに色とりどり、満開の花を咲かせている。
同じ色や形のチューリップがきれいに並んで咲いてる花壇は
グラデーションが美しくて撮影意欲がそそられるけど、
色や形の違うチューリップがランダムに植えられているのも
カラフルで新鮮。こういう植え方もありなんやなぁ。
来年、自分で植えるときの参考にしよう(笑)

チューリップの周囲には水仙やスノーフレークも賑わっている。

楽しみにしていた今年の桜撮影もこれで終わり。
さて、来年はどこへ撮りに行こうか(笑)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

京都御苑 2012!

毎年恒例だが、3月も半ばを過ぎると毎日の開花予想チェックが欠かせない。
予想と実際の気候とを照らし合わせつつ、
経験を加味して撮影に行く日(要は有休取る日^^;)を決定するのだ。
今年は例年より桜が遅れている。
そんなこんなを吟味して、御所の一般公開も終わったこの日に決定!

平日だというのに普通の休日と変わらない人出。
その様子を見ていると、今日が平日ということを忘れてしまう。
いつも通り丸太町側から歩いて行くと、
最初にお目にかかるのがおなじみ出水の桜。
さすがの存在感。ただマクロではちょっと撮りづらい。
この近辺にある桜はちょと葉桜が多くて、時期を過ぎた印象だ。

少し北上したところにある桃林では桃の花がちょうど見頃になっている。
桜よりも夢中になって撮ってしまった(笑)

昼食はいつもの京都ガーデンパレスのレストランへ。
ここのランチはおいしくてお得なのだ。

さて、いよいよ京都御苑のメイン、近衛邸跡の枝垂れ桜。
あたり一帯に咲き誇る枝垂れは圧巻で、これでこそ京都の風景だ。
ただ、まだほんのちょっと早かったかな? という印象。

京都御苑

この枝垂れ桜、撮りたいイメージを持ちながら毎年挑戦するけど、
実際にその場に立つとなかなかうまく撮れない。
そして今年も。。。orz
ここも平日とは思えない人の多さ。
あちこちに宴会の輪があったし、結婚式写真の撮影も行われていた。

後になって考えれば、朝一番にここに来た方がよかったかも?
来年は行程をちょっと考えてみるか。

それでも十分に桜を堪能し、思う存分撮影できた。
満足満足。


ところで、ミニ三脚でおなじみのゴリラポッド。
最近はこういう使い方をしてる。
これなら記念写真などの時にいちいち三脚を載せ換えなくていいので便利。

ゴリラポッド

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

リハビリ兼ねて万博へ

昨年の秋以来、久々に撮影に出かけました!
まだ肩が上がらないので無理な体勢での撮影は厳しいんですけど、
今の時期といえば、! ツバキ
木に咲くなら立ったまま楽に撮影できる!
ということで、近場の万博公園へ。
いやぁ、それにしても以前なら2時間近くかけてはるばる行った万博公園。
気軽にすぐ行ける近場になったってのは嬉しいなぁ。

それはともかく、どうも今年はの時期が遅れ気味。
万博公園のも、早咲きの桜ですらこの時期でまだ3分咲きとか。
ツバキに至ってはまだ咲き始めらしい。

晴れて暖かい休日。混雑してるかなぁと思いながら行ってみると、
駐車場もガラガラであまり人もいない感じ。
やっぱりが遅れてる影響かな。

うめ

園に近づいていくと、確かに確かに、
咲いてる木と全く咲いていない木と両極端。
でも咲いてる木を見ると、時期も早いせいかの傷みも少なく、
撮影するにはなかなかいい感じ。
いつも撮影するお気に入りのポジションでしばし撮影。
途中でみたらし団子と茶をいただく。

だんご

ツバキの森に向かうも、こちらは咲き始めという言葉通りちらほら。
さすがにはまだ綺麗だけど、背景とか考えるとちょっと撮りづらい。
ここのツバキ、木と木の間がかなり距離を空けて植えられているけど、
もっと森のようにくっつけて密集感を出した方がいいのになぁ。
その点、長居植物園のツバキ園は撮影するにはベストかも。

雲が出てきて日が陰りだした午後3時頃、お開き。
思う存分撮ったとは言えないけど、ま、リハビリ初めとしてこんなもんでしょ。
早く春の花を存分に撮りたいもんだ。
それまでに治ってくれよ、右肩くん。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。