FC2ブログ
撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の第一なぎさ公園 & 初めての箱館山ゆり園

久々に琵琶湖方面へ撮影へ!
と言っても、朝日や夕日ではなく、
久々の第一なぎさ公園と、こちらは初めての箱館山ゆり園。

つい先日まで行く予定じゃなかったけど、
ここ最近、お友達が撮ったひまわりがアップされているのをいくつも見て、
ひまわりを撮りたい病がムクムク(笑)
そこで急遽、第一なぎさ公園へ行くことに。

なぎさ公園のひまわり、今までは小ぶりで元気がない印象だったけど、
今回は大きくて元気で生き生きした子たちに会えた(^-^)
今までいつも8月に行っていたからちょっと時期が遅かったのかも。

ここでは軽~く撮影して次の目的地へ行くつもりだったのに、
元気なひまわりたちを前に撮影に夢中になって大幅時間オーバー(^_^;
人が多くなってきたところでやっと移動。

130721_biwako_024.jpg

次なる目的地は箱館山のゆり園。
こちらは初めての場所。
駐車場に着いてみると、ケーブルカーの乗り口から続く大行列が。。。
ここはUSJか!?
これは上に登るのに何時間かかるのか。。。と思ったけど、
意外にすいすい列が進んで一安心。

山頂へ登ってみると、見渡す限りのゆり畑に、背景に広がる琵琶湖。
眺めているだけで気分爽快!
めっちゃめちゃ暑かったけど(笑)
ゆりの方はちょっと早めだったようで、まだまだ蕾も多かった。
見ごろになるのは8月初旬だとか。

見ているだけで楽しくなる風景だけど、
花はロープで囲まれた中に咲いているので
遊歩道からマクロで狙うにはちょっと遠くて残念。
またいつか、ピークの時に来てみたいな。

久々の琵琶湖、写真のデキはともかく(笑)
1日めいっぱい楽しめた(^-^)
スポンサーサイト

テーマ:マクロレンズで撮った写真 - ジャンル:写真

水生植物園 みずの森 & 第一なぎさ公園

琵琶湖畔にある、水生植物園 みずの森へ!
ここは、の群生地として有名な場所。
以前から行きたいと思っていたが、早朝出発となるとなかなか腰が重く、
今回初めての訪問となった。

ところが前日の晩は、雷と大雨という嵐のような天候。
朝4時半に起きてみると、まだ前夜の大雨が続いている。
「これは無理か……」と思ったが、天気図を見ると琵琶湖の上には雲はない。
なら大丈夫! ということで出発し、6時半過ぎ、水生植物園到着。
開園までの間、まずは園外にあるの群生地へ。
さすがに名所だけあって、眼前に広がるの群生は圧巻!
もう少しで満開といったところだが、充分に見応えあり。

蓮の群生

が、やはりいつものことながら、こういう広い風景を前に、何を撮ればいいのか悩む。
いろいろ手を変え品を変え、撮影を試みるが、どうもイマイチ。
こうじゃない、頭で考えて撮るんじゃなくて、心で撮らないと……と思うも、心動かず(--;)

ちょっと気分を変えて園内に入り、睡でも撮ろうと思ったら……。
「あれっ!? ケーブルレリーズがない!」
確かに群生地ではレリーズで撮っていたはず。
カメラにぶら下げたまま歩いてここまで来る間に落としたのかと、戻って探すも見つからず。
これって結構な値段がするのでちょっとショック。
撮影自体はなくてもできるけど……。横着しないで移動の時は外しとかないとあかんなぁ。
でも、落としてからそんな時間が経ってないはずなのに、もうなくなってるなんて……。

撮影していると時折激しい雨が降ってきて、そのたびに屋根のある場所へ避難。
11時前まで撮影するも、これといった写真は撮ることができず、
もうひとつの目的地、第一なぎさ公園へ。

本当は、「青い空! 白い雲! 元気なひまわり! 暑い!」なイメージで撮りたかったのだが、
空は一面、グレーの雲で覆われている。のイメージなんて全然なし。
ひまわり自体はちょうど見頃だったようだけど、ここでもやっぱりどう撮るべきか悩む。
あれこれ試行錯誤しながら撮ってはみたが、やっぱりイマイチ。
13時過ぎまで撮影した後、近くの蕎麦屋で「エビ天おろし蕎麦」を食べて帰路へ。

ひまわり

本当は夕方まで待って夕日を……と思っていたが、この天気では期待できなさそうなので早々に諦める。

はるばる琵琶湖まで来たのに、成果なしとは……。
あれ?
それっていつもと一緒やん!?(笑)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

1年ぶりの琵琶湖は……

せっかくの盆休み。
信州の高原にでも……と思っていたが、結局1年ぶりの琵琶湖へ。


朝5時半出発。空は雲一つなく晴れわたっている。
「晴れは嬉しいけど、ちょっとぐらい雲があった方が面白いんだけどなぁ」なんて贅沢言ってみたり。
まずは昨年向日葵を撮影したなぎさ公園に。


予定では、ここで午前中いっぱい撮影し、醒ヶ井渓谷へ。
そこで夕方まで撮影した後、夕景を撮りに奥琵琶湖パークウエイへ、と考えていた。


……(-o-;)


ない。


悲しいぐらいに何もない。
向日葵はもうすっかり枯れてしまっていた。


何も撮らずに、次なる目的地、醒ヶ井渓谷へ。初めて訪れる場所だ。
盆休み直前にナビが壊れたせいで地図を見ながらのドライブ。
幸い、あまり迷わずに到着。
醒ヶ井養鱒場までの道路沿いを流れている川が醒ヶ井渓谷。
端から端までは歩いてもすぐの、これといった変化のない川。
こちらも早々に退散。


奥びわスポーツの森に行こうと思ったら、駐車場が満車で入れない。
仕方ないのでそのまま奥琵琶湖パークウエイへ。
災害復旧工事中、ということで今津方面からの一方通行になっていた。
昨年、木之元方面からは通行止めになっていたが、1年経ってもそのままのようだ。
パークウエイ展望台から月出展望台まで回ってみるが、いまひとつ。
月出での夕景撮影も考えたが、これもイマイチな感じ。


夕方までにはまだまだ時間があって、途方に暮れる。
再度、奥びわスポーツの森へ行き、アイスなど食べつつ、ちょこっと撮影。
その後、いつもの湖北みずどりステーションへ。
周辺をぶらぶら歩いていると、雲行きが怪しくなってきた。
確かにちょっとぐらい雲があった方が……とは思っていたけど、
空一面、真っ黒な雲で覆われてしまった。そして強い雨……。
ああ、琵琶湖にとことん嫌われてるんだなぁ……。いぢわる。
来るんじゃなかったと、貴重な1日を無駄に使ってしまった気分。


諦めて帰ろうかと思ったそのとき、雲の合間から太陽が。
雨は相変わらず強いまま。変な天気だ。
車に積んであるボロの傘を差して、撮影に出る。


070814_biwako_204B.jpg



結局、夕焼けは現れず。
でも最後に撮影できて、ちょっとは気分も晴れたかな。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

日帰り琵琶湖

今日は初めての日帰り琵琶湖撮影。


台風接近のため天気が心配だったが、朝起きると快晴!
ところが車を走らせているとだんだん怪しい雲行きに……。
吹田を過ぎる頃にはどんよりと黒雲が一面に。む~ん。
しばらくするとポツポツ雨まで降って来た。む~ん。


9:30 第一なぎさ公園着。
春は菜の花、夏は向日葵畑になる。
このあたりまで来ると天気はまだまだ大丈夫。
ただ向日葵はピークを過ぎていたためかもうひとつ元気がない。
撮りたいイメージはあったのだが、どうにもこうにも撮れず、そそくさと退散。


途中でいい風景があれば撮影しようと思いつつ、北へ向かって車を走らせる。
しかし全く被写体を見つけられず。
いい風景はいっぱいあるはずなのだが……。
相変わらずの被写体を見る目のなさか。


12:00 近江母の郷で昼食。フルフルラーメン。
何がフルフルなのかは、謎。


13:00 奥琵琶スポーツの森へ。
いつもならガラガラの駐車場が大混雑。
この時期、プールが営業されているようだ。
池一面に広がるハスを撮る。
しかし時間も遅いため、ほとんど花を閉じてしまっている。
イマイチ。


その後、水鳥観察台へ。
しかし前回来たときのようなおもしろいものは見つけられず。
1、2枚撮影しただけで終了。


それにしても暑い。
車から一歩出れば肌に突き刺すような暑さ。
立っているだけで汗が噴き出してくる。
この暑さにだんだん気力も萎え、のんびり独りドライブ状態に。


15:30 空は一面薄い雲に覆われている。
どうも今日も夕焼けは期待できそうにない……。
と思いつつ、本日の目的地、奥琵琶湖パークウエイへ向かう。
今回は初めて、パークウエイ中の展望台から撮影するのだ。
空は焼けなくても、今までにないおもしろい風景が撮れるのでは、と期待。
さあ、ここを曲がればパークウエイの入り口だ!
と、目の前に現れたのは、なんと!


「本日、落石のため通行止め」


ガーン!
これじゃあ、何のために今日来たんだか……。


仕方ないのでいつもの琵琶湖水鳥ステーション前へ戻る。
16:30頃より、太陽で光る水面などを撮りつつ日の入りを待つ。
が、結局この日も夕焼けはナシ。
撮れた写真の手応えも、イマイチイマイチ。


biwako



18:30 諦めて帰宅の途に。


帰りながらいろいろ考えて、しばらく琵琶湖撮影は封印しようと思う。
今回も夕焼けが撮影できなかったから、というわけではないが……。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

嗚呼、琵琶湖よ……

久々の琵琶湖。


今年はできるだけ多く足を運ぼうと思いつつも、やっぱりなかなか機会がない。
夕日と朝日を狙うとなると、どうしても宿泊が必要になる。
そのため、何日か前には宿を抑えておくのだが、ぞうすると当日までの天気が心配で……。


でも前日の予報によると、どうやら天気は良さそう。


5/1、11時半ごろ湖東の道の駅、近江母の郷に到着。
目の前の湖岸緑地でタンポポなどを撮る。
ほんの少しづつ北上しながら、目に入った風景を撮影。


しかし暑い。Tシャツ1枚でも汗ばむ陽気。
道路沿いにある表示板を見ると26℃だそうな。
途中、近くの喫茶店で昼食をとる。玉子丼。


その後、長浜の名の花畑で15:00ごろまで撮影。
遠くからみてもわかるほど、カメラマンがいっぱい。
どうやらほとんど皆、背景を走る琵琶湖線の電車と菜の花を絡めるのが狙いのよう。
せっかくだから1枚ぐらいテツ写真も撮っとけばよかったかな(笑)


湖岸沿いを北上していくが、どうも雲行きが怪しくなってきた。
朝から空を覆っていた薄い雲が、だんだんどんよりした黒雲に。
風も強くなってきたよう。


水鳥公園の観察台から見える波の形が風に押されておもしろい。
観察台から一歩外に出ると、あまりの強風に吹き飛ばされそうだ。
17:40ごろ、琵琶湖水鳥ステーション着。
夕焼けを待って待機するが、ほんの一瞬、雲に太陽の形が浮かび上がっただけ。


琵琶湖



いつになったら琵琶湖の夕焼けがまともに拝めるのやら。
湖西に回り、いつもの宿へ。夕食はすぐ近くの天一。


5/2、AM4:00起床。


夕日はダメだったが、朝日こそ、と気合いを入れる。
まだ日の出前なので空も真っ暗で天候がわからない。
車に乗り込むと、フロントガラスに雨粒が……。
撮影場所に行き、車の中で天気予報を見る。なんと雨!
日の出前だから空も暗い……と思っていたが、どうやらそれだけではなかったようだ。


明るくなるまで待ってみたものの、日が差す気配は全くなし。
少し北上してみたが、諦めて車の中で仮眠。
途中、目を覚ますと、雨の上にまたもや強風が……。
ううむ、どうも琵琶湖には拒否されているようだ(泣)


7時頃、再び目を覚ますと、雨が上がって黒雲が面白い形で浮かんでいる。
急遽移動し、撮影。でもどうもイマイチ。
地面に散り落ちた桜の花などをマクロで撮影。


北上していつものコンビニでパンを買う。のんびり朝食。
昨日とうって変わって今日は寒い寒い。
たまたま冬用のダウンを持ってきていたから助かった。
その後、今津と新旭を行ったり来たりするも、撮影するものは見つけられず。


奥琵琶湖パークウエイに行ってみたが、やはり風景は霞んでいてイマイチ。


諦めて11:30、琵琶湖を後にする。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。