FC2ブログ
撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶。

2004年も残りあとわずか。
というわけで、毎年恒例「くにま的今年の重大ニュース」!

スポーツでは、我らがパンサーズの2年連続日本一&逆転学生チャンピオン3連覇。
プロ野球に目を向けると、いうまでもなくかの再編問題。
今になって考えると、古い体質が崩壊し、停滞していた野球界が動き始めた、っていう点で結果的には再編問題が起こったことはかえってプラスになったような気もする。
個人的には近鉄には10年も前から球団経営撤退すべきと思っていたし。
来年の希望としては早く堀内監督辞めてくれ! ってとこかな(笑)

さて、個人的なことに目を向けると……。
今年は(も?)項目だてて取り上げるほどの「これ!」っていう出来事もないなぁ。
ただ、写真に関して言えば、とっても充実した1年だったと思う。
どのくらいかっていうと、撮影したポジを整理する暇も、サイト更新する暇もないほど(笑)

1.きくちさんにお誘いを受けてMMGに参加し、
  多くのモデルさん&カメラマンさんとお知り合いになれたこと。
  しかもカメラマンさん、雑誌で当たり前のようにお目にかかる凄腕の方々ばかり。
2.僕が風景写真を撮りたいと思うきっかけとなった巨匠、
  竹内敏信先生にお会いできたこと。
  そのオーラの凄さはまさに巨匠! 
  お話されるひとつひとつがとても勉強になる撮影会だった。
3.憧れの地、裏磐梯へ!
  台風直撃だったけど(泣)
  紅葉全然なかったけど(泣)
  
そしてこちらも毎年恒例となったこの一言。
「今年も色気のある話がなかった~!」
皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

フォトマスター検定

合格だそうな。1級。
ホンマにええんかいな~、こんなんで(^^ゞ
多分ギリギリの所だったとは思うけど、それでも嬉しい。


photomaster


この上は「フォトマスターEX」ってやつだけど、作品発表や撮影指導の実績が求められるのでこれは無理だね~。
その資格取ってなんか意味あるの? なんて聞かないように。
自己満足なのだ(笑)

フォトマスター検定

なるものを受験した。
写真を撮るのに机上の知識は不要だと思っているし、知識があってもいい写真を撮れるわけではない。
ではなぜ受験したのか、というと単に面白そうだったから。
特に教科書的な勉強はしたことないけれど、ある程度の間写真をやってきたわけだから、それなりの知識はあるんじゃないか?
というわけで、腕試しのつもりで受験することにした。
腕試しのつもりだから、当然改まった勉強などせずに試験に挑む。
このような資格認定試験は、確実に合格するために少しレベルが低いものから受験すべきというのが普通。
もちろん、仕事で必要な資格であれば、確実に取れるように勉強もするが、今回はそういう趣旨ではないので、あえて上のレベルにチャレンジ。
さて、このような資格を受験するのは年配の方が多いだろうと思いきや、会場に行ってみてビックリ。
ほとんどが若い人たちだ。女性もいる。
これはちょっと意外だった。
さて、肝心の試験の方だが、思っていたよりもかなり難しかった。
漠然とした知識や、何をどうすればこうなる、っていう手順的なものは自然に覚えているものだが、細かい正式な用語や数値などは普段気にすることはないから当然覚えていない。
GNの違うストロボ二灯で撮影したときのGNの計算式とか聞かれても……。そもそもストロボ撮影しないし。
かなりナメていたけど、やはりこういう資格はそれなりに正確な知識が必要とされるようだ。
問題は、共通問題の他、デジタルまたはフィルムから選択して回答をするようになっている。
当然、一旦全ての問題に目を通してみて、より解る方を選択したわけだが、解る問題が多かったのは圧倒的にデジタルの方!
う~ん、デジタルフォトなんて、実際にはほとんど経験がないのに……。
でも考えてみれば、お金も環境もなくて出来なかったけど、デジタルフォトへ興味を持ったのはもう10年以上も前で、当時はよくMac関係の雑誌を買って読んでいたっけ。
(当時はまだWindowsはマイナーな存在で、画像処理と言えばMacしか選択肢がなかったような時代。フォトショップもまだバージョン2だった)

試験の合格は微妙なところ。
来年再チャレンジするかは解らないけど、やるなら今度はちょっと気合い入れて勉強していかないと。

ナニワセミナー in 京都府立植物園

今年最後のナニワセミナー撮影会は、おなじみ京都府立植物園。
天気は曇りで、午後まで天気が持つか微妙なところ。
紅葉はまずまずだが、ピークは過ぎてしまったようで、あと1、2週間早ければもっといい紅葉が見られたかもと思うとちょっと残念。
ただし、葉そのものはかなり痛んでいたので、質的にはやはり今年はイマイチのよう。
アップで撮ると葉の汚さが目立つし、広く撮ろうとすると紅葉のボリュームが足りない。
ここ最近はマクロで思い切り寄る、という撮影ばかりだったので、アップがダメとなるとどう撮っていいのか悩んでしまう。


04_133_13



午後になると、雨がぽつぽつ降りだし、しばらくするとかなり強い降りになってきた。
午後3時を前にしてあえなく本日の撮影会終了となる。
ただし、最後の紅葉撮影となるという思いからか、短い時間にも関わらず6本撮影した。
これで今年の撮影は打ち止めかな?

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。