撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ園 at 長居植物園

どうもここのところ忙しく、撮影に行けない。
今日も午前中は用事で出かけていたが、帰りに長居へ行こうと思い、
機材を持って出かける。


着いたのは昼過ぎ。
天気が良すぎるぐらい良いこんな日の、しかも真っ昼間の花撮影はなかなか辛い。
こんな時こそエグバン大活躍だ!


さて、バラ。
さすがバラの見所として有名なだけあって、ボリューム満点。
ゆっくり見て回るのも大変なぐらいで飽きさせない。
せっかく来たのだから、バラ以外にもあれこれ撮影したいところ。
だが、時間もないことだしバラだけに絞ることにする。


05_067_36



今日は本当に暑い。こんな日はときどき吹くそよ風が心地よい。
が、普通ならば心地よいそよ風も、マクロ撮影している人間には台風に等しい暴風!
ファインダーを覗いていてもちょっと風が吹けば花があっち行ったりこっち行ったり。
ファインダーの中だけでなく外にまではみ出して動いてるんだからピントの合わせようもない。
それでも頑張る健気なマクロ撮影カメラマン(笑)


ほんの数時間の撮影だったが、充分に満足。
でもできた写真には不満足……。
スポンサーサイト

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

戸隠高原撮影会(5/12~5/15)

本日より4日間、戸隠高原にてE先生の撮影会。
実は名前も知らなかった戸隠高原。
カタクリやミズバショウといったなかなか見られない花もあり、楽しみ。


5/12
 8:00 大阪駅前にて集合。
     大阪から出発するおじさんおばさん達5人で車に相乗りしての出発。
     昨日までの天気予報では、4日間快晴だったのに、
     当日見てみると怪しい雲行きに……。
     行きの道でも晴れたり曇ったり雨が降ったりと、ちょっと心配な天気。
 12:15 駒ヶ岳SAにて昼食。オススメの味噌カツ丼を食す。\1000也。味よし。
 14:45 ホテル着。
     地図で見て思っていたよりも、高速からほど近い。
     しかし天気はやはり雨……。
 15:30 皆さん揃って先生の挨拶の後、ホテル裏にて撮影開始。
     雨に濡れた花などを撮る。
 17:00 撮影終了。
     風呂に入って一息のあと、食事。
     夜は恒例スライド上映会。


5/13
 5:30 起床
 6:00 歩いてホテル近くの大谷地湿原へ。ミズバショウを撮影。
     しかし雨の中、イマイチ気分が乗らず。
     ミズバショウも泥で汚れてあまり綺麗じゃない。
 8:00 ホテルに戻って朝食。和洋揃ったバイキング。
 10:00 撮影スタート。戸隠展望苑へ。
     ここは一面菜の花畑。
     みんな思わず「おおっ!」と感嘆の声を漏らす絶景。
     すっきり晴れていれば、
     アルプスの山々を背景に菜の花畑を写し込めたのだけど。
     残念。
 12:00 そば屋で昼食。
     ここはそばが名産ということで、期待。
     「ぴりりと辛い」が売りのわさびそばを食す。\1050也。
     でもあんまり辛くないや。と思ったら、後でじわじわ。
     移動のバスから外を見ていると、
     そこここに忍者屋敷や忍者村というのが見える。
     この辺りは、戸隠流忍法という修行の地だったそうな。
 13:00 戸隠キャンプ場にて撮影。
     ミズバショウの大群が広がる。
     朝のリベンジと意気込むが、
     やはりミズバショウの撮影はなかなか難しい。
     どう切り取ればいいかあれこれ考え込んだまま、
     結局あまり撮影できず。
 16:00 小鳥ヶ池。やはり晴れていればいい感じだったのだけど……。
 17:00 撮影終了。宿へ。


5/14
 4:30 起床。
 5:00 再び小鳥ヶ池へ。朝日は見られず、朝の池の風景を写す。
 7:00 戸隠キャンプ場にて朝露の撮影。
    逆光の朝の光にきらきらと輝く朝露が綺麗。
    早朝の芝生に皆ではいつくばって撮影している光景は、
    端から見ると異様だろうなぁ。
    はいつくばって手持ちで長時間撮影していると、
    終了する頃には首が痛くて仕方ない。
 8:30 ホテルに戻って朝食。
 10:00 再びキャンプ場へ。
     今度はキャンプ場の奥にある牧場まで移動し、
     主に樹を入れた風景を撮影。
     大きな樹がアルプスの山々を背景にそびえている姿は、何とも雄大。
     大阪に住んでいると、近くではなかなか見られない光景だけに、夢中で撮る。
     しかし空を大きく入れたときの露出がイマイチわからず大失敗。
     せっかくいい風景がいくつもあったのに、全滅なり……(ToT)
 13:00 昼食は越水ヶ原にある「山の庭タンネ」というお洒落なレストラン。
     ハヤシライス、サラダ、ヨモギのデザート。これが甘くて美味!
     昼食後、そのままレストランの周りにあるカタクリの群生を撮影。
     初めて見るカタクリは小さくてなんとも可愛い。
     その可愛い雰囲気のまま写し取りたいのだが、これまた難しい……。
     それでもまた服を汚しながら地面にはいつくばって夢中で撮影。


05_64_20



 15:00 鏡池へ。
     早朝の風のない時には池周辺の山や樹を鏡のように映し出すそうだ。
     今回その光景は見られなかったが、
     夕方の光を浴びた木々や池の風景もなかなかのもの。
 17:00 撮影終了。宿へ。
     最後の夜。食事の会話も、部屋での雑談もいつになく長く弾む。
 
5/15 
 5:30 起床
 6:00 撮影スタート……のはずが、またしても雨!
    結局最後のこの日の撮影は中止に。う~ん、残念!
    でもこのまま終わるのも勿体ないので、
    ホテルの周りの樹や花を写して回る。
 10:30 チェックアウト後、会議室に集まり、先生の挨拶の後、解散。

    初日と最終日の雨は残念だったけど、
    天候が思い通りにいかないというのもまた写真というもの。
    今回、雨の中での撮影はイマイチ気乗りしなかったけど、
    こういう中でも積極的に撮影できるようにならなくては。
    ともあれ、なんだかんだ言っても存分に楽しんだ4日間。
    いいリフレッシュになった。

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

花・花・花の文化園!

少ないGW休みの合間を縫って、花の文化園へ。
天気は晴れ、まさに撮影日和。行楽客も多そうだ。
入り口を入ると、目の前には花いっぱい。花・花・花!
どこから撮ろうかと迷ってしまう。


快晴なのはいいが、日差しが強いと花に出るきつい影が気になる。
目で見てそれほど気にならなくても、写真になるとかなり目立つのものだ。
それに直射日光の当たった花は平坦な印象になってあまり面白みがない。
もちろん手の届くところならひみつ道具『エグバン~!』(初代ドラえもん調で)の登場だが、
できるだけ日陰のあるところを探しながらの撮影になってしまう。


意外と穴場なのが建物の入り口付近。
ここにはプランターなどに植えた花が必ず置いてある。
当然陰になっているし、朝早くなら水やりした後の水滴が残っていることも多い。
マクロならこの場所でも充分いい写真が撮れる! ……がどうかは腕次第だけど。


05_50_34



お昼になる頃には人もかなり多くなってきた。
太陽も高くなって撮影しにくくなったので撤退することに。
約2時間半の撮影。だけど、気持ちは満足!

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。