撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠高原撮影会(10/13~10/16)

本日より4日間、戸隠高原にてE先生の撮影会。
この春もここで撮影会があり、短期間でまた同じ場所に参加するのは僕には異例のこと。
ホテルで見た紅葉の時期の写真が印象的で、ぜひ秋にも訪れたいと思っていたのだ。


10/13
 8:00 自宅を出発。
     春は大阪組5人で1代の車に相乗りしていったが、今回は僕一人。
     約6時間半のロングドライブだ。
 15:10 ちょっと遅れてホテル着。
 15:30 ホテル前に集合し、1日目の撮影に出発。
     ホテル近辺で逆光に輝くススキなどを撮る。
     この時間、日がどんどん動いていくため、1分1秒が勝負。
 17:00 撮影終了。
     ホテルに帰って風呂に入り、夕食までのんびり。
 20:30 先生による恒例のスライドショー&講義。
     これも宿泊撮影会での楽しみの一つ。
 22:00 翌日の早朝撮影に備え、就寝。


10/14
 5:30 起床
 6:00 歩いて大座法師池へ。
    広いのだが、池の周囲にあちこち邪魔な物が入り、撮影にはイマイチ。
 8:00 朝食。和洋揃ったバイキング形式だ。 
 10:00 貸し切りバスにてホテル出発。
     バスは春と同じバス会社、運転手さん。お久しぶり~。
 10:30 戸隠牧場キャンプ場へ。
     ここは春、匍匐前進撮影した思い出深い場所だ(笑)
     木々の紅葉などを撮る。
     先生と同じものを見、同じように撮っているつもりなのに、
     ファインダーを覗かせてもらうと見えている世界が全然違う。
     さすがはプロの視点。感心すると同時に、自分の視野の狭さにガックリ。
 12:30 昼食。
     春にも来たタンネにて。
     春は庭にカタクリの群生が咲き乱れていたが、今はただの雑草林……。
     ハヤシライス・デザート↓、コーヒー。\1500也。


TANNE



 13:30 森林植物園。
     イマイチ。
 14:30 道沿いの樹に紅葉を発見。
     バスを降りてしばし撮影。
     少し崖になったところを降りて自分の身長より高い草むらの中へ入る。
     樹の真下まで行き、見上げるように手持ち撮影。


05_89_33



 15:00 鏡池
     静けさが心地よい、なかなかの場所。
     紅葉が少なかったのが残念。ピークの時期なら、すごくいい風景だっただろう。
     雨が降ってきたため、少し早く撮影終了。
 16:40 ホテル着。風呂などのんびり。
 18:00 食事
 19:30 昨年の裏磐梯でも行われた、ピアノとバイオリンによるコンサート開催。
     もちろん演奏は、先生の娘さん&お友達。
     しばしクラシックに心癒される。
 21:30 就寝


10/15
 5:00 起床。が、雨のため早朝撮影中止。仕方ない、二度寝だ。
 10:00 戸隠牧場。雨も何とか上がったようだ。
     一面の牧場に放牧された牛や馬がいる。
     道を歩いていたら目の前に牛が……。
     よけて通ろうとしたら、牛も一緒にそっちによける(笑)
 13:00 そば屋にて昼食。雑誌「旅写真」の編集の方が合流。
     今回の撮影会の様子が、11月発売の「旅写真」に掲載される予定だ。
 14:00 小鳥が池~ふたたびキャンプ場を回っての撮影。
 17:00 ホテル着。
 18:30 宴会場にて食事&宴会。
     実は翌日は先生の誕生日。
     生徒一同にてこっそり準備をし、バースデーイブのお祝い。
 21:30 就寝。

 
10/16
 6:00 今回の撮影会、最後の撮影は大座法師池。
     池の撮影は諦めて、白樺の木などを撮る。
     しかしあまり光が出ず、イマイチ。
     早めに切り上げてホテルに戻り、敷地内の庭で水滴などを撮影。
 8:30 最後の朝食。
 10:30 撮影会終了!
     この瞬間は本当に寂しい。
     ああ、また現実に戻るのか……と思うと気も重くなる。
     電車で帰る人を乗せた送迎バスを見送り、僕も車で出発。
 17:45 無事到着。あ~、終わっちゃった~。

今年は(も?)例年より紅葉が遅いようで、紅葉いっぱいとはいかなかったのが残念。
そして毎度おなじみ、天気は雨。
紅葉は雨に濡れた方がしっとりした感じが出せるし、これはこれでいいもんだ。
でもやっぱりもうちょっと光のある中で撮りたかったな~。


さて、次回はいつ、どこの撮影会に参加しようか。
考えるだけでも楽しくて、現実逃避してしまう(笑)
スポンサーサイト

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。