撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の琵琶湖へ。

初めて来る冬の琵琶湖。
チェーンも用意し、これで雪や凍結もへっちゃら!
……とは言うものの、やっぱり慣れない雪道は不安だ。
ところがこの週末は春のように暖かく、チェーンが必要な場面は全くなかった。


1日目、いつもなら真っ直ぐ湖東へと向かうが、今日はまず湖西へ。
翌日朝日を撮影する場所のロケハンだ。


06_03_03


その後、湖東へ向かう。
天気予報を見る限り夕日は期待できなさそうだが、もしかしたらと期待を込める。
4時頃、雲の切れ目から日が差してきて、期待が膨らむ。
でも残念ながら日没が近づくにつれぶ厚い雲が空一面に覆い、光など全く見えない。
諦めて5時、早めの退散。いつもの宿へと向かう。


翌日は5時40分起きで昨日決めた撮影ポイントへ。
余裕を持って間に合うと思いきや、なんと車の窓が凍っている!
道路の状態は気にかけていたが、窓ガラスはノーマークだった。
氷解剤を持ってきていて助かったが、かなり時間のロス。
朝の時間にこのロスは痛い!
撮影ポイントまでこの旅館から10分ほどで行けるのは幸いだった。


現地に到着すると、すでに数人のカメラマンが。
それもポイントとして考えていた樹にかなり近づいている。
後ろの方からちょっと広めに風景を入れての撮影を考えていたが、これでは無理そう。
仕方なく、樹をアップにした撮影を中心に変更。


今日は昨日とはうって変わって雲一つない晴れ。
写真的には多少雲があった方が面白いのだが、これではあまり面白みがなさそう。
まるで春の陽気で、空を見ても春の空のように霞がかっている。
これでは撮りたかった、冬らしい張りつめた雰囲気の写真は撮れそうにない。


日の出撮影の後は付近の霜や氷を1時間ほど撮り、その後今津の方へ移動。
しかしあまり面白い風景が見つからず、ほとんど撮影せず。


いつものコンビニでパンを買い、遅めの朝食の後、守山へ向かう。
11時頃、守山のなぎさ公園着。すでに公園内には人がいっぱい!


PAP_0018s


一面の菜の花は見応え十分だが、隙間という隙間から人の頭がのぞく。
これではイメージしていたような、伊吹山を背景に菜の花と絡ませて……というのは無理。
それでもあれこれ苦心して撮影し、12時すぎ、帰宅の途に着いた。


今回は初の本格的なF6デビュー。
やはり使い勝手は抜群!
それに視野率100%の安心感。撮影に集中できる。


F6を使うと、不思議なことにこれまで行っていた1/2段ずつの露出補正が大雑把に思えてくる。
きっちり1/3段ずつ、シビアに露出を決めていかないと、という気になる。
これがフラッグシップカメラを使うってことなんだなぁ。


実はこの日、koseさんも琵琶湖へ来ていたそう。
しかも僕が何も撮らずあっさり通り過ぎた場所でスバラシイ写真を撮られているではないか!
自分自身の風景を見極める目のなさにガックリ。
まだまだ修行が足りないないないないないない……。


スポンサーサイト

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。