撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜満開の京都府立植物園

毎年恒例の府立植物園。
満開の桜。満員の人・人・人……。


植物園へ向かう電車の車内は、ラッシュアワーも真っ青の超満員。
園内に入っても、いきなりの人の海。
普段なら人もまばらな朝の入り口付近も、今日ばかりは人だらけ。


桜林は満開の桜が咲き誇っていたが、全体的には少し少ない気がした。
例年なら、宿根草・有用植物園から桜林を通って正門へ行く道などに溢れるほどに桜が咲いているのだが、このあたりはまだちょっと早いようだ。
桜林には桜だけでなく桃の木などもあり、ピンクの桃を背景に桜を撮ったりしたのだが、その桃もあまり咲いていない。
かと思えば梅がまだ咲いていたり。


06_xx_xx


人の多さに疲れてしまったのか、なぜか撮影のテンションが上がらず。
この時期の人の多さには慣れているはずなのだけど……。
スポンサーサイト

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

花いっぱいの淡路島? (3/30~4/2)

本日から4日間、淡路島での撮影会。
撮影会の案内を見て「あったか~くて、一面のお花畑」を思い描く。
珍しくまっぷるなんぞを買ってきて、予習に余念がない。
いい写真がいっぱい撮れそうだとワクワクしてこの日を待った。


新大阪集合組とは別に、直接現地へ向かう。
淡路SAで昼食をとり、時間があるのでSA内のハイウエイオアシスを通り、淡路島公園へ。
まっぷるガイドによると、ここも花でいっぱいの公園だそうだ。


が。


見渡す限り、花の姿はなく……。
風も強くて寒い。結局、水仙を少し撮っただけで諦める。
桜の展望台というところがあると聞いて、行ってみようと少し歩いたが途中で引き返す。
道から見える桜の木々には花などひとかけらも見えなかった……。


撮るものがなかったおかげで予定より早く宿に着いてみんなの到着を待つ。
この日の夕方の撮影は都合により中止。
ゆっくり温泉に浸かりながら、瀬戸内海に落ちる夕日を眺める。う~ん、優雅だ。
しかし瀬戸内海というところは養殖などのために海上に色々な物があり、撮影には不向きな感じ。


3/31、朝6時より兵庫県立淡路景観園芸学校へ。
ここは景観園芸を学ぶための学校らしい。
こんなところで毎日緑に囲まれて勉強できるなんていいな~。
入学しようかと、一瞬真剣に考える(笑)
しかしここもやっぱり花がない。今年の冬の寒さで、どこも花の開花が遅れているようだ。


バイキングの朝食をたらふく詰め込んだあと、レンタカーに乗ってあわじ花さじきへ。
ここが今回の最大の目玉。
甲子園球場の4倍という広さのお花畑いっぱいに咲ほこる花の数々は圧巻!
……のはずが……。
えっと、花はどこ? 花畑……って言うより、ただの畑???
広大なこの花畑を広角レンズで……なんてイメージしていたのに、これでは……。
せっかくだから、この畑を撮っておくか(こんな感じ↓)。


06_hatake_1


園芸学校近くのカフェ(外観やメニューはいかにもお洒落なのに中に入るとただの食堂!)での昼食後、淡路夢舞台へ。
広大な園内にある建物は、安藤忠雄の手によるもの。
いかにも安藤忠雄という、コンクリート打ちっ放しの無機質な雰囲気の建物。
でもそれが何の違和感もなく自然の中に溶け込んでいるのが凄い。
ここも残念ながら花は少なかったが、それでも思わず声を上げてしまう壮観な風景。
これが花いっぱいになったらどんなに凄い風景だろう……。


Ca330006


その後、温室で夕方まで撮影して宿へ帰る。
夜はいつものように大宴会。でも公共の宿だけにちょっとおとなしめ(笑)


4/1、日の出前に起きて、淡路夢舞台にある百段苑へ。
晴れていれば有名なだるま朝日が見られたのだが、薄い雲がかかっていて残念ながら見られず。
太陽をバックにチューリップなどを狙う。
朝食後、再び百段苑にて撮影。
苑内にはチューリップが満開が、本来1~2月にかけて咲く冬チューリップだそう。
寒さの影響で、やっとこの時期になって咲き出したのだとか。


02


広い広い苑内は、1日かけても撮りきれない感じ。
昼食後は、夢舞台に隣接する明石海峡公園へ。
ここも広々とした園内に花がいっぱい。2時間や3時間の撮影ではもったいない。
とはいえ、やはり花の種類は少なく、チューリップを主に撮る。
17:00撮影終了し、宿へ。夕食後は恒例のスライド上映会。


最終日、雨ということもあり、撮影はなし。
宿でゆっくりし、10:00解散して帰宅の途につく。


残念ながら思っていたような花いっぱいではなかったが、それでも十分楽しめた。
でもまたいつか、本当に花いっぱいの時期にまたぜひ訪れたいと思う。
でもそうなったら花だけでなく人もいっぱいなんだろうなぁ……。

テーマ:花と風景の写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。