撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長居植物園のバラ

今年はバラを撮影する機会はないかな?
と思っていたら、やっとちょっと時間が取れたので長居植物園に。
そういえば、去年も半日だけ長居でバラ撮ったっけ。
もう見頃も終わりかな、と思っていたけどまだまだ充分。


いつものことながら、バラって花も難しい。
どうしても同じようなパターンになりがちだし。
かといって、あまり構図やら背景処理やら、頭で考えてばかりいても面白くない。
試行錯誤しつつもやっぱり毎度のパターンになってしまう。
う~ん、もっともっと柔軟にならないと。


バラ



午後になると日も高くなり、人でごった返してきたので退散。
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

初めましての大台ヶ原

2日、琵琶湖を後にして向かったのは、自宅ではなく大台ヶ原。


今回は、初心者マークでもOKの東大台から朝日を拝むのが目的。
初心者コースとはいえ、僕にとっては初の大台ヶ原。
どんな風景が待ち受けているのか、ワクワク。
12時前に琵琶湖を出、休憩を挟みつつ到着したのが17時半。
思ったよりも時間がかかった。


今回の目的は翌日の朝日。駐車場で夜を明かすのだ。
せっかくだから夕日も撮影しようと思い、早めに到着。
でもあまりにも風が強く、とても立ってさえいられない状態。
諦めて車の中で待機。
しかしこの時間から翌朝まで、なんと時間の長いことか。
夜は完全に真っ暗になって、星の光しか見えない状態。
う~ん、素晴らしい!


ご案内いただく焼き芋屋。パパ!さんが23時頃到着。
挨拶もそこそこに就寝。


朝、4時に起床。
真っ暗な中を目的地へ向かって歩く。
山道ではあるが、子供でも歩ける場所だけに、迷うようなことはなさそう。
これならまた一人ででも来れそうだ。
ほどなく正木が原へ到着。ここで日の出を待つ。
日出ヶ岳という場所もあるそうだが、こちらの方がよいとのこと。
またの機会にはそちらへも行ってみよう。


山の上らしく、空には一面霧が覆って幻想的。
でもそのおかげで太陽が全然顔を出してくれない。
それでも粘っていると、やっとちょこっとだけ太陽が!
感動!
それも一瞬で、すぐにまた霧の中へ隠れてしまった。
でもその霧の奥にまん丸く浮かび上がる太陽の姿が。
いやぁ、まるで朧月のよう。なんだか風情があるなぁ。


正木が原



太陽が昇ってしまった後は、少し移動して朝食。
パパ!さんが用意して下さったカップラーメン。
こんな場所でお湯を沸かして食べるラーメンはまた格別!


その後のんびり東大台を一周して、10時頃には駐車場へ戻り、解散。
駐車待ちの車が長~い行列を横目に帰途に着いた。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

嗚呼、琵琶湖よ……

久々の琵琶湖。


今年はできるだけ多く足を運ぼうと思いつつも、やっぱりなかなか機会がない。
夕日と朝日を狙うとなると、どうしても宿泊が必要になる。
そのため、何日か前には宿を抑えておくのだが、ぞうすると当日までの天気が心配で……。


でも前日の予報によると、どうやら天気は良さそう。


5/1、11時半ごろ湖東の道の駅、近江母の郷に到着。
目の前の湖岸緑地でタンポポなどを撮る。
ほんの少しづつ北上しながら、目に入った風景を撮影。


しかし暑い。Tシャツ1枚でも汗ばむ陽気。
道路沿いにある表示板を見ると26℃だそうな。
途中、近くの喫茶店で昼食をとる。玉子丼。


その後、長浜の名の花畑で15:00ごろまで撮影。
遠くからみてもわかるほど、カメラマンがいっぱい。
どうやらほとんど皆、背景を走る琵琶湖線の電車と菜の花を絡めるのが狙いのよう。
せっかくだから1枚ぐらいテツ写真も撮っとけばよかったかな(笑)


湖岸沿いを北上していくが、どうも雲行きが怪しくなってきた。
朝から空を覆っていた薄い雲が、だんだんどんよりした黒雲に。
風も強くなってきたよう。


水鳥公園の観察台から見える波の形が風に押されておもしろい。
観察台から一歩外に出ると、あまりの強風に吹き飛ばされそうだ。
17:40ごろ、琵琶湖水鳥ステーション着。
夕焼けを待って待機するが、ほんの一瞬、雲に太陽の形が浮かび上がっただけ。


琵琶湖



いつになったら琵琶湖の夕焼けがまともに拝めるのやら。
湖西に回り、いつもの宿へ。夕食はすぐ近くの天一。


5/2、AM4:00起床。


夕日はダメだったが、朝日こそ、と気合いを入れる。
まだ日の出前なので空も真っ暗で天候がわからない。
車に乗り込むと、フロントガラスに雨粒が……。
撮影場所に行き、車の中で天気予報を見る。なんと雨!
日の出前だから空も暗い……と思っていたが、どうやらそれだけではなかったようだ。


明るくなるまで待ってみたものの、日が差す気配は全くなし。
少し北上してみたが、諦めて車の中で仮眠。
途中、目を覚ますと、雨の上にまたもや強風が……。
ううむ、どうも琵琶湖には拒否されているようだ(泣)


7時頃、再び目を覚ますと、雨が上がって黒雲が面白い形で浮かんでいる。
急遽移動し、撮影。でもどうもイマイチ。
地面に散り落ちた桜の花などをマクロで撮影。


北上していつものコンビニでパンを買う。のんびり朝食。
昨日とうって変わって今日は寒い寒い。
たまたま冬用のダウンを持ってきていたから助かった。
その後、今津と新旭を行ったり来たりするも、撮影するものは見つけられず。


奥琵琶湖パークウエイに行ってみたが、やはり風景は霞んでいてイマイチ。


諦めて11:30、琵琶湖を後にする。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。