撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立植物園の紅葉???

毎年この時期恒例の、京都府立植物園。


朝、気持ちよく晴れていたのに、現地に着いたら小雨が降っていてびっくり!
一瞬、気が重くなったが、待てよ……。
そう、雨と言えば水滴だ。
そう思うと、逆にこの小雨は心がはずむ。


撮影が始まる頃には雨も止み、絶好の水滴日和!(笑)
でもあまりに久々だったので、「水滴ってどうやって撮るんだっけ~?」
などと間抜けなことを考える。


水滴はいっぱいあるはずなのに、なかなかいいのが見つからない。
しばらく撮ってなかったから、被写体を探す目も鈍っているようだ。
最初は試行錯誤していたが、いつのまにか霧中で水滴を追いかけていた。
今日はたっぷり水滴DAYな1日だった。


07_84_25.jpg



……えっ、紅葉はどうしたって!?
ぜんぜんおまへんでしたがな(;.;)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

奈良の滝巡り/千尋の滝・小迫谷の滝

今日は久々に、関西写真くらぶの滝撮影会だ。
もちろん主催はtonさん。


朝、6時半出発。
集合場所の「道の駅川上 杉の湯」に8時前に到着。
8時半、道の駅を出発。
途中、「道の駅 吉備路 上北山」で休憩。
目の前には上北山温泉「薬師湯」がある。
以前、koseさんと大台ヶ原へ行ったときに入りに来た温泉だ。
ここで全員集合し、いよいよ出発。


まず向かったのは「千尋の滝」。
路脇に車を停めてすぐのところに現れたのは見事な滝!
こんな楽ちんな場所にこんな滝があるなんて素晴らしい!
陽が差すたびに虹が架かる滝は、とっても神秘的だった。


07_80_27.jpg



昼食は慌ただしく車の中で。
次に向かったのは地図にも載っていない名もない滝だ。
でも「上北山村の小迫谷の滝」というらしい。
足場の悪いちょっとした山道を少し歩き、小さな川を飛び越えながらの道中。
やがて遠くに、高い崖の上から落ちる滝の姿が見える。
幾筋にも分かれて流れ落ちるその姿は迫力満点。


ひさびさの滝は気分爽快!
やっぱりいいね~。来年の滝撮影会が楽しみ!
赤目にもまた行きたくなったなぁ……。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。