FC2ブログ
撮影日誌
日々の撮影の記録など。ときどき他愛もない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ兼ねて万博へ

昨年の秋以来、久々に撮影に出かけました!
まだ肩が上がらないので無理な体勢での撮影は厳しいんですけど、
今の時期といえば、! ツバキ
木に咲くなら立ったまま楽に撮影できる!
ということで、近場の万博公園へ。
いやぁ、それにしても以前なら2時間近くかけてはるばる行った万博公園。
気軽にすぐ行ける近場になったってのは嬉しいなぁ。

それはともかく、どうも今年はの時期が遅れ気味。
万博公園のも、早咲きの桜ですらこの時期でまだ3分咲きとか。
ツバキに至ってはまだ咲き始めらしい。

晴れて暖かい休日。混雑してるかなぁと思いながら行ってみると、
駐車場もガラガラであまり人もいない感じ。
やっぱりが遅れてる影響かな。

うめ

園に近づいていくと、確かに確かに、
咲いてる木と全く咲いていない木と両極端。
でも咲いてる木を見ると、時期も早いせいかの傷みも少なく、
撮影するにはなかなかいい感じ。
いつも撮影するお気に入りのポジションでしばし撮影。
途中でみたらし団子と茶をいただく。

だんご

ツバキの森に向かうも、こちらは咲き始めという言葉通りちらほら。
さすがにはまだ綺麗だけど、背景とか考えるとちょっと撮りづらい。
ここのツバキ、木と木の間がかなり距離を空けて植えられているけど、
もっと森のようにくっつけて密集感を出した方がいいのになぁ。
その点、長居植物園のツバキ園は撮影するにはベストかも。

雲が出てきて日が陰りだした午後3時頃、お開き。
思う存分撮ったとは言えないけど、ま、リハビリ初めとしてこんなもんでしょ。
早く春の花を存分に撮りたいもんだ。
それまでに治ってくれよ、右肩くん。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

写真展めぐり

今日は午前中にリハビリを終え、午後から写真展めぐりをしてきました。
その数5つ。
なかなかあれこれ回ることはないのですが、ちょうど観たいものが重なったのでいい機会です。

まず最初は、大丸梅田で行われている、岩合光昭さんの「どうぶつ家族」
いつも優しいまなざしで動物たちをみつめる岩合さん。
動物たちのカメラ目線が多いのも、そういう温かさが伝わるからかな。
それにしても動物たちってこんないろいろな表情があるんですね~。

さて、僕も大自然に行って動物写真が撮りたい! と気分が盛り上がったところで、
次なる展示はGallery Arte Spazioで行われている「猫の日」。
こちらはTwitterでフォローさせていただいている、りゅうさんが出品されるとのこと。
出品している方々の、ほんとに猫が好きでたまらないって気持ちが伝わってきます。

さて、僕も猫写真を撮ってみたい! と気分が盛り上がったところで、
次なる展示はキヤノンギャラリー梅田の「キヤノンフォトコンテスト入賞作品展」。
意外といわゆる風景写真、という作品が少ない感じ。
そのかわり、マクロがかなり頑張ってる感じでした。
大賞を受賞された作品など、ほんとに素晴らしく、へぇ~っと思うやらなんだか悔しいやら。
僕も負けずにもっと個性的な写真を撮っていこう!

さて、ますますマクロを極めたい! と気分が盛り上がったところで、
次なる展示はニコンサロン大阪の「2011 日本カメラフォトコンテスト展」。
こちらはスナップが多い感じでした。
同じフロアの隣で「日韓高校生写真交流の集い写真展」という
高校生が撮影した写真展をやっていましたが、意外とこれが良かったです。
変に捻ることもなく、まっすぐに撮影されていて、写真に力がありました。
普段あれこれ考えながら撮影しますが、こういうストレート一本勝負もいいなぁと思ったり。

さて、今日の写真展めぐりのトリは、梅田から本町へ南下して富士フィルムフォトサロン大阪へ。
鈴木一雄先生の『日本列島―季乃聲(きのこえ)―』です。
さすがに圧倒される迫力、圧倒的な美しさ!
元旦から始まって大晦日で終わるという構成がドラマチックです。
自然の厳しさ、温かさ、華やかさ、すべてが凝縮されたようでした。

最初、順路がわからずいきなり大晦日の写真の前に立ってしまい、
在廊されていた鈴木先生から「あっちからですよ」と言われてしまいました(^_^;
その後はタイミングが合わず、先生とお話しできなかったのが残念です。

普段はやっぱり好きなマクロばかりに目がいってしまいますが、
こうやっていろいろな写真を観て、刺激を受けて、自分の糧にして、
っていうのもやっぱり大切ですね。

そして僕もいつか写真展を! っていう思いを強くした1日でした。

テーマ:コラム - ジャンル:写真

【番外編】総合写真展表彰式

第15回総合写真展の表彰式へ行ってきました。
入選なんて参加賞みたいなもんだし、わざわざ行くのも。。。
とも思ったんですが、もしかしたらもう二度と機会ないかもしれないし(笑)
ああいう場に身を置くことで刺激になっていい経験かもと思い直して、
夜行バスに飛び乗って行ってきました。

会場に着いてみると、もうすでに凄い人!
どうも参加者が500人ほどいるらしい。

表彰式1

で、いい賞をもらった人から順番に前から座っていくんですが、
なんと僕の席は最後列!
すごく場違いな気がして来るんじゃなかったとも思ったんですが、
気を取り直して、これをバネに次へ繋げようと考えました。

さて、来賓の方々からの挨拶も終わり、いよいよ表彰。
ビリの僕も含め、一人ずつ名前を呼ばれて壇上に上がります。
さすがに上位入賞の方々は一人ずつゆっくり呼ばれるんですが、
後になるとだんだん呼ばれるスピードが速くなってベルトコンベア式に^_^;

ま、それでも名前呼ばれて壇上に上がれるだけでもいい経験です。

表彰式2

賞状などは審査員の方からいただけるんですが、
さすがにこの大人数、渡す方も順番に交代していきます。
で、後ろから見ていて、ふと気付きました。
もしかすると僕の番のときは川合麻紀先生が授与係なんじゃないの?
とわくわくしながら待ってたら、予想通り川合先生でした!
ラッキー! ビリになった甲斐があったよ(笑)

で、これがいただいた賞状(^-^)

表彰式3

表彰式後は別の場所にある作品展の展示場へ。
全ては見られないので、上位入賞の作品を見てきました。
感想は差し控えますが(笑)、また挑戦して、
こんどはもっと前でゆっくり名前呼ばれたいなぁと思いました(^^ゞ

とは言うものの、コンテストなんてそれ自体を目指すもんじゃないし、
そんなこと考えてたら本末転倒。
じっくり自分が満足いく写真を撮るのが一番ですね。

ともあれ、いい経験をして刺激を受け、またモチベーションが上がりました。
ただ、もしまた行くことがあったら、今度は夜行バスはやめておこう(^_^;

テーマ:コラム - ジャンル:写真

初秋の京都府立植物園

ブログを始めてから放置していた撮影日誌ですが、久々に復活!
やっぱり撮影記録がないと、「あのはいつも何日頃撮影に行ってたっけ?」とか、
「このの時期はまだ早いんだったかな?」というように、例年の撮影を参考にして
撮影予定を立てることができなくなって困ってしまうのです。

で、今日は珍しく単独で京都府立植物園へ。
いつもならE先生の撮影会で訪れるのですが、しばらく忙しくしていて
撮影会と予定が合わないので、空いた日に単独で行くことにしました。
しばらく撮影記録付けてないもんだから、はて、この時期にどれだけがあったかさっぱり分からない(笑)
一時、涼しい日があったのにここ数日はまた残暑厳しくなって、今日はまた暑い!
照りつける日差しは真夏のよう。帽子持ってくりゃよかった。。。
でも木陰に入ると爽やかな涼しい風が体に心地良い。やっぱりなんだなぁ。

さて、肝心のの方は、まだ夏からへのちょうど移り変わりにタイミングだからか、
もうひとつ少ない。
コスモスや彼岸もちらほら咲いてはいるけど、満開になるにはまだこれから。
壇も土が目立つ。

撮影自体が久しぶりなので、すっかり撮り方忘れてしまった(;´Д`)
スポーツと同じで、継続して撮ってないと被写体見る目とか撮影のカンが鈍るなぁ。

コスモスを撮っていたら、蝶がひらひら。
そのうちもう一匹あらわれて、2匹で仲良くダンスをしながらの浪漫飛行。
ただ、花に止まったときはどうみても「これは俺の花じゃ! お前どけや!」
って言いながらド突き合ってるようにしか見えない(笑)
すごくいいシーンなのに、蝶の動きが速すぎてMFでは全然ピントが追いつかない(泣)
かといってAFにしてもそもそもAFスピードが遅くて被写体が追いつかず、
ピントがどこにも合わずにジーコジーコと行ったり来たり。
MFである程度までピント合わせてからAFに切り替えてピント合わせ、
ってのもやったけど、これもかちかち切り替えてるうちにどこか飛んで行ってしまったり。
三脚で撮ってるってのも敏捷に動けない原因の一つ。

以前から望遠マクロに手ぶれ補正を! って言ってたけど、
ぜひとも超音波モーターも内蔵してほしい。
もちろんそれで小さく軽いのを。頼みますよ、タムロンさん!(笑)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

早朝観蓮会

万博記念公園の早朝観蓮会に初めて行ってきました。
朝6時から開園してるそうですが、さすがにそれは起きられないので(笑)
普段よりちょっと早く起きて7時に万博記念公園に到着しました。

実家にいた頃は、電車に揺られて約2時間かかってやってきた万博公園。
今は車で10分になって、ほんと身近になりました。

さて、この時間でもうすでに園内はカメラを抱えた人でいっぱい!

ただ、蓮の方はまだかなり早い様子で、5分咲きにとどくかどうか?
まだまだつぼみの花が多かったです。

毎度の事ながら、蓮は難しい(><)
なかなかイメージを作れません。
思うに蓮って、蓮を蓮として撮るしかないところが難しいような気がします。
(なんかうまく説明できませんが^^;)

日が高くなってきたあたりで撮影終了し、昼前に帰路に着きました。
こんな短い時間だったのに、日焼けして腕まっ赤っかです。。。(;´Д`)
 
 
 
ところで、帰ってから入場券見たら。。。
なんと入場日時が7月8日の7時8分!
う~ん、なんだか嬉しいヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

万博チケット

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

プロフィール

クニ・ヒロ

Author:クニ・ヒロ
休日には大阪・京都の植物園などで
マクロレンズ片手にのんびり花写真の撮影を楽しむマクログラファー。
ボケを活かした幻想的な写真が好みです。
かわいい動物、笑える動物も大好き(^-^)

詳細プロフィールはサイトにて!
http://macro-daisuki.com/

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。